「鳴かぬなら 自ら鳴こう ほととぎす」

大便と小便の「大」「小」って、どういう判断基準なんですかね?

20歳でもいいじゃないか 〜AIR JAM 2018 へ〜

 

今、日本には沢山の音楽フェスがあるが、

AIR JAM

は日本の音楽フェスの元祖の1つである。

(初開催の1997年と同年にフジロックも開催された。)

 

AIR JAM を見てバンドを組んだ、

あるいはバンドへのモチベーションとなった、なんてことも多々あり、

彼ら彼女らは「AIR JAM 世代」と言われている。

事実、今フェスでも多くの出演アーティストがMC等で「VHSを擦り切れるほど見た」と話していた。

第1回の時はまだ生まれていなかった98年生まれの僕は何世代なんだろうと思ってみたりした。

 

 

f:id:general154:20180913001312j:image

 

 

出演者の気合がスゴければ、その分お客さん、キッズの気合もスゴい。

スゴい気合は時としてコワい気合にもなりかねないが、

そこはさすがと言うべきか、やはりと言うべきか、ハイスタ。

 

いわゆる古参のファンにとって勝手を知らない新入りは邪魔者で位も下なんて話を悲しいことに耳にすることがあるが、そんな気配すらない心地よい空間だった。

 

思えば約1年前、いっぱいの楽しみと僅かな恐怖心を持って新潟へ「The Gift Tour」に行った時、キッズシートの子供達を除いて見渡す限りだと最年少だった僕と友達を率先して「MOSH UNDER THE RAINBOW」の輪に入れてくれた。

アイドルだとファン歴わずか5年でも古参と言われて肩で風を切るようなことがあるらしいが、20年、30年とファンであり続けるハイスタのキッズ(すっかりお父さんお母さんだけど…)は迎えてくれた。さすがの包容力。

 

 

根底にあるのはハイスタ当人も言っていたが、

「リスペクト」

だと、思う。

その対象は、アーティストはもとより、スタッフや関係者、他のキッズに及ぶ。

 

各アーティストのライブは、というと

それはもう素晴らしくて、素敵で、

言葉にすることが億劫だ。

(単に言葉に出来ない)

 

f:id:general154:20180912215757j:image

 

 

どのアーティストも、出させてもらってるというのがありながら、ハイスタへの挑戦のような、ハイスタとの対決のような、そんなパフォーマンスだった。特に僕も大好きな10-FEETはいつにも増して気合の入った演奏とMCだった印象を受けている。

 

それまでの全アーティストの最高なパフォーマンスを根こそぎ持っていくかのようなハイスタ、堪らなかった。最後に卵とじ、のようなそんな優しくて甘い締め方ではなく、かといって親子丼はやめて牛丼にします、のようなそれまでの全てを台無しにするような締め方でもない。そんな最高な締め方に名前がまだ無いから、これからは「ハイスタ締め」と呼ぶことにしよう。

 

 

 

 

音楽だけではなく、全てのワクワクすることにジャンルも年齢も性別も不問だと、ここ数年心から思っている。(18禁はどうなんだとかそんな話はしない)

 

僕は男だけどiTunesにジャニーズ限定のプレイリストを作ってるし、スマスマも鉄腕DASHも、学校へ行こう!も堂本兄弟もブンブブーンも、嵐にしやがれひみつの嵐ちゃんも、関ジャムもスクール革命もヘビーめな視聴者だ。人をあまり嫌いにならないが、「ジャニーズだから」という理由で嫌う人を、僕は嫌っている。好きだから。

 

僕は98年生まれだけど、生まれる27年前にリリースされた尾崎紀世彦また逢う日まで」をカラオケに行くと絶対に歌う。人をあまり嫌いにならないが、「新しいものは良い」の精神をゴリゴリに出してきて、温故知新という言葉の意味を頭でも心でも知らない人は好きではない。好きだから。

 

 

なんで全てをはっきりしたがるんだろう。
なんではっきりさせたものを分類するんだろう。
なんで理由ばかりを求めるんだろう。
なんで「なんか好きだから」「なんとなく」「直感」が許されないんだろう。

 

たった今「なんで」と理由を求めている自分への恥じらいは、今回ばかりは忘れる。

悪いもの、悪いことの理由は要るけど、良いもの、良いことの理由は無くてもいいんじゃないか。

 

理由は重要だけど、必要だとは思わない。

人を傷つけない限り何でも許されるべきだとは思わないけど、人を傷つけない限り何でも許そうという心意気は持っている。

 

なんでそんな話になったのか分からないけど

ハイスタ最高

AIR JAM 最高

音楽最高

 

MOSH UNDER THE RAINBOW」を輪になって聴き踊りながら見上げた虹色の花火。夢に出てきてほしい。毎日じゃなくてもいい。大切にしたいから。

 

f:id:general154:20180912221532j:image

 

 

(フェスとライブが大好きで、しっかりフレッシュなキッズとして振舞ってきた。モッシュ、スカダンを強めにして、サークルができたらできるだけ中の方に入ろうとして、ダイブもしちゃって。でも、もうしんどくなってきた。やっぱ基礎には性格があるのかな。全部2割くらいにしたい。0にはしたくない。楽しみ方は自由。)