マイケル・ジャクソンはM&M'sが好き

 

ノーブランドって、

ソープランドに見える。

それ以上でも以下でもない。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

店のパラパラチャーハンか

家のしっとりチャーハン

どちらが好きですか?

僕はどちらも好きです。比べるのもなんだなと思ってます。

どっちかをチャーハンと呼んで、どちらかを違う呼び方にするのは、順列をつけるようで嫌なので、店のチャーハンを「とーちゃん」、家のチャーハンを「かーちゃん」と呼ぶことにします。

「母ちゃん、今日の昼飯かーちゃんがいい。」

気持ちが悪いので、全部まとめてチャーハンと呼ぶことにします。小学校低学年の時、テレビで「乳房」という言葉を聞いたものの意味が分からず、親に聴いたことがありました。その時の恥ずかしさは、スーパーで知らないおばさんを叩いて「母ちゃん」と呼ぶ時の恥ずかしさを優に上回りました。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

10月クールになって、ドラマを見るようになった。

それこそ園児の頃からドラマを見るのが好きだったけど、高3になって部活、行事、勉強に忙しくなって見る余裕がなくなり、浪人してるのに見るのも難だなと思っている間に、ドラマを見る習慣がなくなってしまった。

最後に見たのが「ごめんね青春」だった気がする。

えなりかずき出てたなあ。堂本兄弟でのえなりかずきのウブなキャラ好きだった。えなりかずき、33歳。もう33歳?いや、まだ33歳?それは、あなたの心のミニえなりに聞いてください。ミニえなりはえなりかずきの弟か。えなりかずきより先に彼女ができたでおなじみの。

f:id:general154:20181011201235j:image

良くない。勿体ない。見たことある朝ドラが「梅ちゃん先生」だけなの、勿体ない。てなわけで、今クールは最低週7コは見よう。

 

「僕らは奇跡でできている」好きだ。。

f:id:general154:20181011195511p:image

 

関テレ制作好き。。火10好き。。

刺激的すぎず、穏やかな波がいい感じにあって、内容を追うことが第一目的じゃないドラマが好きだなあ。雰囲気を楽しみたい。

 

火10と言えば、

ゴーイングマイホーム」大好きだった。。

f:id:general154:20181011195558j:image

 

結婚できない男

f:id:general154:20181011195647j:image

 

「アットホームダッド」も何周見たんだろ。。

f:id:general154:20181011195652j:image

 

火10が好きなんじゃなくて、阿部寛が好きなのかな。。

下町ロケット見なきゃ。。ヤスケン好き。。

ヤスケンムロツヨシであぶない刑事やってほしい。福田監督で。

福田監督といえば、

33分探偵大好き。

いい感じで好きだった。いい感じが何かって、「いい感じはいい感じだよね!!!」

ヤスケンムロツヨシもゲストで出てたなあ。戸次さん好きだったなあ。ナックスは正義。

f:id:general154:20181011200003j:image

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – 

新聞が廃れない理由に「すり込み」があるという。

人間は小さい頃から紙の教科書と紙のノートで勉強をしていたから、紙からの情報の方が頭に入りやすい、という説だ。確かに、ネットニュースの情報は一時的な納得・理解になりがちな気がする。

人によって違う刷り込みがあるかもしれないが、自分には「紙」のすり込みだけではなく、「テレビ」のすり込みもある。テレビで見た情報は一回で覚えられることが本当に良くある。

ネットすり込み世代が生まれているのが少し悲しいけど、まあしょうがないからなあ。。。「便利すぎるのって、どう?」って聞くと、「最高」って言われる。

本当かな。。。反論しても大概負けるんだよなあ。。。でも、ねえ。。。

私はテレビなのよ。

「ネットとテレビ、どっちがないと困る?」

って聞かれると、ネットなんだけど、それは社会の構成員としての役割を果たさなきゃいけないからであって、

「ネットがない世の中とテレビがない世の中、どっちが困る?」

だったら、後者「テレビがない世の中」の方が困る。「ネットがない世の中」の方が困る人からしたら、テレビ不可欠な人間は古くて、アンテナも立ってなくて、先見の明がないのかもしれないけど、そんなのどうでもよくて、好きなだけなんです。「消える仕事・消えない仕事」とか、正直あんまり興味ないんだよな。。。「消えない仕事=魅力的な仕事」の方程式がなくて。それはまだ自立していないからなのかもしれないけど、現状としてはそう。 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

youtu.be

 

「悲しみの果て」 エレファントカシマシ

 

しんどい時、聴くようにしていた。

しんどい時、自然と聴くようになった。

「悲しみ」の歌なんかじゃない。

悲しみの「果て」の歌だ。

悲しみの果ては、いつも明るい。

 

誰が歌っても響く歌じゃない。

宮本浩次の目は歌っている。

まっすぐに響いている。